コアの社長さんのアドバイスにより、ストレス解消にとブログ始めました。

AIT ES9018Dual DAC の、 電源セパレート!! No.7

ハイエンド・PCオーディオ for J-ポップ


今回は、 電源基盤用ケースの ベースとなる筺体を 紹介です。

ラインナップの中でも、 一番 分厚い アルミパネルで 構成されてる!!



t2go9[1]


t2-3[1]






前回 も、 書きましたが・・・・

さらに、 ハイグレード仕様に してもらえそうです!! 




サイドパネル 11mm→15mm!!

底板 3mm→11mmに、変更!!




まぁ ここまでは、 前回 お伝えした内容ですね。

しかしっっ ここで終わらないのが、 オイラ。  ワガママ炸裂です!!






t2go-3[1]


t2go-6[1]






天板・リアパネル3mmも、11mmに!!

天板・底板のスライド式を、ボルト固定!!






t2b-3[1]


t2-5[1]






おまけに、 ゴムリング付きの インシュレーターが、 気に入らない。。。

他のケースも、 物色していると・・・・    見つけた!!     






t2-7[1]


t2-6[1]






逆台形の、アルミインシュレーター!!

なんとなくですけど・・・・   このカタチ、 気に入った!!    






d4-7[1]






この インシュレーターを、 サイドパネル及びフロント・リアパネルに、 

接触しないように 底板の四隅に 配置してもらおう!!     






t2s-4[1]






電源スイッチは カッコイイので、 このまま ケースのモノを。。。

LEDは、 大きめのヤツ 一つあれば OKでしょう!!     




ACインレットなのですが、 配置に 悩んだ末・・・・   

重量配分を 考慮して、 リアパネルの 中央に 設置しようと思います。




電源基盤の方も、 センターに配置してもらうつもり。    

前後は まだしも、 左右に片寄ると カッコ悪いんじゃないかと。。。




DACへの 配線用穴も、 リアパネルの左下に 2cmの穴を。。。

AIT・支給用配線材の コネクターが、 通る大きさに しておかないとね。




基盤には、 3.2パイmmの 取り付け穴が 開いてるんだけど・・・・

このケースの PCマザボ用の固定具では、 小さすぎるんだよねぇ   




基盤自体は、穴中心で13cm角の正方形だから わかりやすいんだけど・・・・

DACケースの方は、 二階建て構造にするから 考えが まとまらない。。。




「 情報伝達は、正確に。」

って、 言葉が・・・・  重い~~~  





関連記事
プロフィール

Mac Tools

Author:Mac Tools
現在、ワードプレスで書いてます。

http://digitalaudio.jp/

カーオーディオインストール歴、 20年。
数年前から、ホームオーディオに転向。
オーディオスペースコアさんで聴かせて頂いた製品等、レヴューしております。
もちろん、自宅のシステムでも試聴・実験してます。

週一程度の、更新です。

カテゴリ
最新記事
My 食べログ!!
ブックマーク
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
METER
フィードメーター - オーディオスペース・コアで、試聴会!?