コアの社長さんのアドバイスにより、ストレス解消にとブログ始めました。

オーディオ用LANケーブル AIM電子 SHIELDIO NA3-Rの、実力

ハイエンド・PCオーディオ for J-ポップ



今回は、 衝撃的な 真実を、 お伝えします。

さまざまな 試聴記事が出回ってる、 AIM電子 SHIELDIO NA3-R



shieldio_na3[1]


IMG_3734.jpg





いままで、 どのように書けば わかってもらえるかと、 悩んでました。。。

・・・がっっ  やっぱり、 オイラらしく 書いちゃう!! 




以前書いた記事 の 続きになるのですが、 今回からは 詳細を。。。

「 実際のところ、どうなんだ!?」 って感じなんでしょうから。。。




試聴した 5本の LANケーブルの中で、 一番スゴイです!!

エミライ・emブランド・アンコラーレ の、 スケールアップ版です!! 





「 自然な感じで、 密度が濃い!!」




「 穏やかな音調でも、1音1音・・・・
     しっかり、細かい音が出る!!」






みなさん、 なんか 思い出しませんか!?

以前 オイラがレヴュー書いた、 電源ケーブル・・・・




アンサンブル Megaflux POWER!!

(オイラの システムでは、 ヨルマ・PAD に加えて、 重要な存在です。)




同じ素性の AIM電子 SHIELDIO NA3-R を、

MAJIK・DS ・ クロックチューンPCに 加えると・・・・




高額なCDプレーヤーに、 匹敵します!!  

( コア・オススメの、 CD専用プレーヤーは、 例外ですが。。。)




ただし、 問題点も あります。。。

これが、 レヴューする方によって 評価が 異なる理由だと思われます。




NA3-Rは、 Megaflux POWER と 同じく・・・・

「 超、 ワイドレンジ!!」 なのです。。。


 

以前書いた記事 で、 わかってもらえると 思うのですが・・・・

「 圧倒的な情報量・倍音の伸び 」




これが、 システム上流である プレーヤーの性能に加わると・・・

     大変なことにっっ!!




手持ちの システム機器の、 「位相管理・電源管理・ノイズ対策など」 が、 

しっかりしてあれば良いのですが・・・・    そうでないと・・・・




広帯域伝送により、 電源・振動などによる ノイズまで 表現してしまう!!

LANケーブルが 送り出す 広帯域に、 システムが ついていけないことも!!




つまり、 オーディオ用LANケーブルは・・・・




「 システム環境に、 
     性能を 委ねてしまいます。」


 


なので・・・・


「 ご自身のシステムに、 自信のある方 」


 「 もっと、 上を目指したい方 」
 には、




自信を持って、 オススメします!!





が・・・   誰でも、 気軽に 高音質を楽しめる、

オールラウンダーの ハイコストパフォーマンスモデル・・・・




エミライ・emブランド・アンコラーレ が、




オイラの、 イチオシでっす!!




関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Mac Tools

Author:Mac Tools
現在、ワードプレスで書いてます。

http://digitalaudio.jp/

カーオーディオインストール歴、 20年。
数年前から、ホームオーディオに転向。
オーディオスペースコアさんで聴かせて頂いた製品等、レヴューしております。
もちろん、自宅のシステムでも試聴・実験してます。

週一程度の、更新です。

カテゴリ
最新記事
My 食べログ!!
ブックマーク
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
METER
フィードメーター - オーディオスペース・コアで、試聴会!?