コアの社長さんのアドバイスにより、ストレス解消にとブログ始めました。

AIT・LABO ES9018Dual DAC レヴュー記事 No.7

ハイエンド・PCオーディオ for J-ポップ


今回は、 AIT代表・K氏との 電話の内容や・・・・

DAC納品までの、 メールでの やり取りを 公開します。   



4tr_dacA[1]









『 AIT・LABO・K様でしょうか!?』 


『 はい、 そうです。』 
 (あまりにも 若々しい声に、 ビックリ!!






『 福井の、 ちゃまダンナでございます。』


『 おおっっ  お世話になっております。』
 (すっごい 軽やかな、 お声!!






『 無理言っちゃって、すいませんね。。。』


『 いえいえ。できる限りの対応はします。』
 (おおっっ やっぱし  ええ人やわ~~!!





今まで コアで試聴させてもらった、 最近のDACの傾向や・・・・

「 なぜ、AIT代表・K氏に 惹かれたか!?」 などを、 話した。 



すると K氏は、 今までの経歴や 設計のみならず・・・・ 

「オーディオ愛好家達の、 意見・感想を 尊重している」 と、 答えた。



「最近の設計者というものは、 理論づくめの 頭の硬い人種」なんて思いが、

 吹っ飛んでしまうくらいの、 楽しい会話だった。 (テンポも良く。





『定年迎えたって、聞いていたのですが。』


『 ええ。 毎日、好きなことやってます。』





まるで、 趣味を 楽しんでいるようだ。 コアの社長さんに、 似ている。

この余裕と、「ユーザーを、感動させたい」欲求が、 彼の原動力なのだろう。




さらに、 「土曜日のKEF試聴会」に、 間に合わせて欲しいと伝えると、

エージング時間も考慮して、 すぐに 送ってくださる事に!!   




「配線の接続に、不安があるオイラ」 の事も、 考えてくださり・・・・

全て 接続した状態で、 送ってくださると!! (電源入れるのみ!!




おまけに、 PCトランスポートが メインだと 話したところ・・・・

K氏所有の UDAまで、 代替品として 貸してもらえる事に!! 





アル中工場長のせいで、 メンタルに 不安を抱えてるオイラが・・・・

初めての電話で 長話するなんて、 まず ありえません。





電話の直後、 キャッシュコーナーまで・・・・

すぐに 入金しに行ったのは、 言うまでもありません。。。









Subject:

入金準備、完了です。



ちゃまダンナです。

先程は、 長々と電話してしまい 申し訳ありませんでした。



Kさんの 「人柄・研究熱心さ」 が、

とても嬉しくて ついつい 長話してしまいました。 (^_^;)



私の会社には、 「アル中工場長」 という キチガイが おりまして、

私のメンタルまで ボロボロ状態になってしまってるので、 どうか ご勘弁を。



入金の方なのですが、 振込手続きは 済ませたものの、

夕方だったもので、 明日の振込と なりました。



入金確認後、 例のブツを 送ってくださいませ。

もう、 楽しみで 楽しみで、 待ち遠しいです。



今回、 わがままばかり聞いてくださり、 

感謝と 申し訳ない気持ちが、 ぐーるぐる です!!



また、 無茶苦茶な お願いするかもしれませんが、

軽く流してやってください。  (笑)



配線用配置図面なのですが、 用意できましたら 送ってくださいね。

では、 おやすみなさいマセ。 (メール読む時は、もう朝かな!?)








次の日、 お昼休みに 入金確認と 発送スケジュールの 電話が!!

オイラの 仕事のことも考慮しての、 お昼休みなのデス!!


オイラは、 会社では 「スゴイ緊張状態」 で、 あるため・・・・

落ち着きのないオイラに、 わかりやすく 話してくださいました。


また、 帰宅後・・・・

パソコンにも、 メールが 着ていました。








ちゃまダンナ様、 AIT代表・Kです。
お世話になります。


入金確認できました。 ありがとうございました。
本日、 DAC1式 お送りします。


送り状は 宅急便3260-9140-0482と なります。
明日、 着荷すると 思います。


DAC・電源を 板に仮止めし、
UDA・SW・LCD等を、 配線した状態で梱包しております。


開梱時は、 仮止めしてある底板から、
全体を 持ち上げるように 取り出して下さい。


この状態で AC電源を接続し、
SWをONすれば、 筐体が無くても 動作します。


LCD基板裏側・端子等の むきだし部は、
他回路に接触しないよう、注意して下さい。 感電しないよう注意願います。


XLR端子は(現物に番号が記入されています)、
P1がシールド・P2がPOS・P3がNEG と なります。


メールでも、 説明書を添付しますね。








Subject:

親切丁寧な対応、 感謝です。



お世話になってます。  ちゃまダンナです。

お電話、 ありがとうございました。  めちゃ 嬉しかったです。



会社では、 精神的苦痛を 虐げられているため、

ハッピーな連絡に 喜びを感じ、 午後からは 楽しく仕事ができました。



おそらく 明日も、 ハッピーな 1日になることでしょう!!

ほんと いろんな ワガママ聞いてくださり、 感謝しております。



また いろんな質問させて頂くかと思われますが、 

これからも よろしくお願いします。









ちゃまダンナ様、 AIT代表・Kです。

お世話になります。


説明書DACに同梱していますが、 改めて 添付します。

購入DAC基板にはDIPSWは装着されておりません。


全てLCDと KEWSW(3posトグルSW)での、

操作となっています。




私も会社努めしていた頃は、ストレスが多くありました。

前向きに考えて仕事しましょう。





関連記事
プロフィール

Mac Tools

Author:Mac Tools
現在、ワードプレスで書いてます。

http://digitalaudio.jp/

カーオーディオインストール歴、 20年。
数年前から、ホームオーディオに転向。
オーディオスペースコアさんで聴かせて頂いた製品等、レヴューしております。
もちろん、自宅のシステムでも試聴・実験してます。

週一程度の、更新です。

カテゴリ
最新記事
My 食べログ!!
ブックマーク
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
METER
フィードメーター - オーディオスペース・コアで、試聴会!?