コアの社長さんのアドバイスにより、ストレス解消にとブログ始めました。

AIT・LABO ES9018Dual DAC レヴュー記事 No.12

ハイエンド・PCオーディオ for J-ポップ



今回は、 AIT・DAC基盤と比較する CD専用プレーヤーの 紹介です。

オーディオ・リファインメント!!(YBAの、ブランド)




IMG_0949.jpg





いつも 何気に聴いていたが、 値段に 不釣り合いの パフォーマンス!!

(コア・スタッフM君、 語りだすと 長いんだよね。。。。)



13年前から、 ほぼ変わらないという 銘機である。

CD専用メカで、 DAC部には 18bitという 中途半端な bit数が!!



読み込みも速く、 筐体は オールアルミ製。 これで、 20万ちょっと!!

今現在、 このレベルの製品を造ろうとしたら、 かなりの コストだろう。



また、 昔から 出続けている 銘機なので、 めちゃ 完成度が高く・・・・

そう簡単に、 これを超えるものは 出てこないのでは。。。



音に芯があり、 アナログ的な ニュアンスがある。

温かみがある 音楽性は、 ホント 聴いていて 心が安らぐ。。。



超ワイドレンジではないけれども、 中域が充実しており 自然なボーカル!!

ATOLL・CD400 と 比べると差はあるが、 そこは お値段の違い。 





IMG_3767.jpg





プリメインアンプにも、 同社のモノを 使用するが・・・・

こちらも、 CD・コンプリートαと 同じく、 銘機である。



ここまでの 完成度だと、 うかつに DAC追加しても・・・・

良くなる可能性は、 低いだろう。(逆に 比較試聴には、 適している。)



もちろん、 AIT・DACを繋いで、比較するのだが・・・・

この段階で 躓いてしまっては、 まったく お話にならないだろう。



まぁ 定価で数百万する、 コア最強の dcsは 比較対象ではないが、

できることならば こちらとも 聴き比べてみたいものだ。





IMG_3948.jpg


e57130607be08d291983719b0b12996d[1]





関連記事
プロフィール

Mac Tools

Author:Mac Tools
現在、ワードプレスで書いてます。

http://digitalaudio.jp/

カーオーディオインストール歴、 20年。
数年前から、ホームオーディオに転向。
オーディオスペースコアさんで聴かせて頂いた製品等、レヴューしております。
もちろん、自宅のシステムでも試聴・実験してます。

週一程度の、更新です。

カテゴリ
最新記事
My 食べログ!!
ブックマーク
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア
METER
フィードメーター - オーディオスペース・コアで、試聴会!?